2014年2月9日日曜日

【暗黒映画祭】有料放送を巡って批判殺到

2月9日、都内で横山緑主催の「暗黒映画祭・新春生主トークショー」が開催された。しかし説明不足から生じた齟齬で200円課金したリスナーから批判が殺到した。





2月9日、「暗黒映画祭・新春生主トークショー」が開催された。




暗黒映画祭には横山緑野田総理まーしーぽんちゃんなどの元グリカンメンバーを始め、石川典行も出演。(石川典行は有料部分は出演せず)
さらに現在放送を無期限休止しているはずのよっさんも出演した。ただし、声だけの出演で、カメラ内に収まることはなかった。

この放送は東京都内にあるゲンロンカフェで行われ、生主やリスナーはチケットを購入することによって実際に閲覧することができる。
チケットの値段は前売り券が1500円。通常販売が2000円だ。

ゲンロンカフェ
http://genron-cafe.jp/



放送は途中まで無料で試聴することができ、有料部分は200円を支払って見ることができる。
しかし、この有料部分を巡って批判が殺到する事態となってしまう。


放送が中盤に差し掛かったころ、横山緑は有料部分の内容について話始めた。
横山緑は「有料放送は15分で、よっさんの自宅のドキュメント動画を流す」と話した。

無料部分は1時間30分行われたのに対して、有料部分はたったの15分。しかも内容についても「よっさんの臭くて汚い家の動画をなぜ、金を払って見なくてはならないのか」と批判が殺到。
案の定、コメントは大荒れした。


リスナーの中には200円課金することによって、横山緑が公開予定の映画「生主 森田義之.com」を視聴できると勘違いしていた人も多かった。



だが、よく見ると放送説明文に放送外で映画を公開することが書いていた。(画像、下二行部分)


それにしても、有料部分が15分しかないことは全く説明がなかったため、「説明不足」と、批判の対象となった。結局有料部分は30分弱で終了した様子だ。









10 件のコメント :

  1. 市場職人が秀逸だな~

    返信削除
    返信
    1. 今確認しにいってみてワロタwww

      削除
  2. ポリ秋の作品=AVパートが少なく、緑の私生活映像が大半を占める。
    これに笑ってた暗黒リスナーも、自分らが被害にあうとさすがに怒るんだなw

    返信削除
  3. 暗黒恒例の準備不足に説明不足。
    コイツに仕切らせればこういうことが多々あるし、
    まきのやゴロリに仕切らせればリスナーが過度に叩くのもあるが
    しゃしゃり出し始めてウザくなってくる始末。

    返信削除
  4. まぁ普通は有料の方が時間が長くないとお買い得感はないわな

    無料が15分、有料が1時間30分でよかったんじゃねーの?

    返信削除
  5. 批判とかの前にこんなんに金払おうと思う時点でどうかしてるぜ

    返信削除
    返信
    1. 同感だな ぶっちゃけこいつらマジいらね

      削除
  6. バカがバカから搾取された

    返信削除
  7. 金払うほうがアホ そもそもこいつの有料放送でなんかよかったことあんのかよ?
    学習しろよなぁアホリスナー共

    返信削除
    返信
    1. ハハハハ 確かにな

      削除

コメントを匿名で書き込む際は「コメントの記入者」の「匿名」を選択してから投稿して下さい。